マッシュルームとクリームスープの素(10食入)

¥ 1,296 税込

商品コード:

数量

【食べるJAPAN 美味アワード2021認定商品】
美味アワードとは?


舟形マッシュルームのうま味が効いたクリームスープの素です。
自然の中ではぐくまれた新鮮なマッシュルームを使用しています。 乾燥させることで凝縮したうま味がスープに溶けだし、おいしいスープです。簡便調理で重宝します。

賞味期間は常温で製造日から12ヵ月です。

<内容量>
110g
(【クリームスープの素】100g(10g×10袋)/【乾燥マッシュルーム】10g(1g×10袋))
10食入

<配達条件>
常温

<保存>
常温

<原材料>
でん粉(国内製造)、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、砂糖、食塩、粉末チーズ、酵母エキスパウダー、チキンエキスパウダー、香辛料/乳化剤(大豆由来)、具(マッシュルーム(国産))

<アレルゲン>
乳、大豆、鶏肉

<作り方>
① 乾燥マッシュルーム1袋とスープの素1袋の中身をマグカップにいれます。
② 熱湯(150ml目安)を注ぎ、すぐに中身を熱湯にひたすように10秒ほどよく混ぜます。
③ 約2分で、できあがりです。

さらにおいしく!アレンジしてパスタソースやリゾットなどに応用できます。






自然に恵まれた土地で育つマッシュルーム
山形県最上郡舟形町。内陸部の中心地である新庄から車で約15分の所に舟形マッシュル—ムの栽培場はあります。
地形はなだらかで、時折おだやかな風が吹く恵まれた環境にあります。そしてここは、私の故郷でもあります。


以前は、食品の加工会社に勤めていました。仕事柄いろいろな食材とふれあう機会がありましたが、とりわけマッシュルームが面白かった。見た目の愛らしさもさることながら、その成長の早さや飽きのこない味など、魅力的な点がいくつもありました。それがマッシュルームとの出会いです。

ヨーロッパなど海外では「シャンピニオン」と呼ばれ、きのこといえばマッシュルームというくらいポピュラーなのに、不思議と日本ではそこまで知名度がない。というより、存在感のある食材として認識されていないのが実情です。

それはなんだかもったいないことだなぁ、と思いました。自分がマッシュルーム作りをして、もっとこの食材の魅力を伝えられたらいいのに、と、おぼろげながらサラリーマン時代から考えていました。何かアテがあったわけではないのですけれど。そうして一念発起、地元の舟形町でマッシュルーム生産を始めることとなったわけです。

手探りからのスタートでしたが、ここで前職時代の人脈が生きることとなり、流通・商社・加工業者など培ってきたネットワークはプラスに働き、栽培における情報収集、培地の仕入れ、販路開拓など、すそ野は着実に広がっていきました。

山形はまさに食材の宝庫です。牛肉から米、野菜からワインなど加工品まで、胸をはって外に出せるものばかり。

その背景には、やはり恵まれた環境があります。
山もあれば川もある。
庄内地区へ行けば海もある。車で30分も走れば天気が変わってしまうような起伏に富んだ地形は、食材が育つもにも適しています。あとは山形県の県民性でしょうか。ガツガツしてなく、良い意味でゆるい。それが、マイペースで食材を育てようという気持ちを作っているのだと思います。


これまでは業者や飲食店などへの卸しを中心としておりましたが、舟形マッシュルームの品質と味は関係者から高い評価を受け、地域のレストランばかりでなく、東京の百貨店やホテルでも使われるようになりました。舟形の土地で育ったちょっと小粒な幸せ、この小さな幸せを多くの食卓に届けたい。そしてみんなを笑顔にしたい。そんな願いを込めて、ネット販売を始めました。さまざまな料理に形を変えるマッシュルームをぜひ皆様の食卓で。